ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自己投資するビジネスパーソンは全体の約3割

DATE:
  • ガジェット通信を≫

不安を感じているスキルは何か? ビジネスパーソンが「あまり自信がない」「とても自信がない」と回答した人の多いスキルから順に並べると、以下のような結果に…。

【画像や図表を見る】

1位「語学力(英語など)」72.0%
2位「デザイン力」52.0%
3位「メンタル力」42.0%
4位「ビジネスマナー力」41.0%
5位「コミュニケーション力」35.0%

企業の“英語公用化”や“グローバリゼーション”の話題を耳にして、焦燥感を覚えているビジネスパーソンは多い様子。2位のデザインのように、センスが問われる内容も、苦手意識を感じている人は少なくないのでしょう。では、そんな苦手を克服すべく「ビジネススキルを高めるために、日ごろ自身で自己投資を行っているか?」。アンケート結果によると、「している」と答えたのは32.0%。最近では、オンライン英会話サービスなど、ネットを活用しながら英語を学ぶビジネスパーソンも増えてきました。約3人に1人は行動に移している一方で、不安や焦りを感じつつも、具体的に何かをやっている人はそれほど多くない、というのがリアルな実情のようです。

さらに、「している」と答えた人に、自己投資にかける金額(1カ月)についても調査。すると、1位は「3000~5000円未満」で37.5%、2位は「1~3000円未満」(28.1%)、3位は「5000~1万円未満」と「1万円以上」(15.6%)と同率となりました。同じく「している」派に、普段行っている勉強法も調査したところ、1位「学習用書籍の購入」(65.6%)、2位「参加型勉強会(交流会など)」(31.3%)と続き、「オンライン学習(通信講座など)」(28.1%)が3位にランクイン。ビデオ通話による英会話や、ストリーミングでの講座など、ネットをうまく活用することで、従来よりもリーズナブルに英語の勉強ができるサービスも人気のようです。ちなみに、「学習アプリやソフトの購入」と回答した人はわずか12.5%と低めの数値。勉強はアナログ派が多い、ということでしょうか。スマートフォンやインターネットが高速化し、便利になっているにもかかわらず、なんとなくもったいない印象を受けます。スマホアプリも然り、身近でいろいろなソフトが使える環境があるにもかかわらず、知らないで損している人もまだ多そうです。

たとえば、NTT東日本の「フレッツ光」加入者が利用できる、「光ソフト使い放題」もその一つ。月額590円で、ビジネス・オフィス、生活・実用、ウイルス対策・セキュリティなど、50種類のソフトウェアが文字通り使い放題。個別にソフトを買うより、断然お得に利用できるほか、気になるソフトをお試し感覚で使えるというのもありがたいです。これなら、あまりお金をかけずに自己投資ができそう。先ほど紹介した、ネットを活用した英会話にトライする場合でも、動画ストリーミングなどがスムーズに行える光回線はオススメです。

ネットを使って、安く&賢く。それが、今の時代を生きるビジネスパーソンの周囲に差をつける勉強法といえそうです。折しも今年の年末年始は、休日の接続がなかなか良さそうです。12月30日から1月3日が休暇の場合、前後の土日を含めれば、9連休も実現可能! 旅行も捨てがたいですが、せっかくの大型連休、思い切って自己投資に使うというのはいかがでしょう?

(R25編集部)

自己投資するビジネスパーソンは全体の約3割はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
“スマホで十分派”の落とし穴とは
元恋人との写真…消す?消さない?
買ってわかったタブレットの長所と短所
女子が男子を自宅に誘う口実とは?
女子を自宅に誘う3大理由。映画とペットと〇〇?

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP