ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

UNISON SQUARE GARDEN、劇場版〈タイバニ〉新作の主題歌“harmonized finale”シングル化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

UNISON SQUARE GARDENが、ニュー・シングル“harmonized finale”を2014年2月5日にリリースすることがあきらかとなった。

映画「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」
ポスターヴィジュアル

オリコンの週間チャートで初登場10位を記録した最新シングル“桜のあと(all quartets lead to the?)”に続く本作の表題曲は、来年2月8日より全国で公開される映画「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」主題歌として書き下ろされたもの。今年10月12日に千葉・幕張メッセで開催されたイヴェント〈劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- SUPER PRELUDE〉にてバンドが初披露したナンバーだ。ユニゾンは2011年に放送されたTVアニメ版の前期オープニング・テーマに“オリオンをなぞる”を提供、2012年公開の「劇場版 TIGER & BUNNY -The Beggining-」の主題歌“リニアブルーを聴きながら”も書き下ろしており、〈タイバニ〉とタッグを組むのは3回目となる。

“harmonized finale”のシングルには、カップリングとして“ピストルギャラクシー”“三月物語”“I wanna believe, 夜を行く”という新曲3曲も収録。また初回限定盤も用意され、こちらには表題曲のPVを収めたDVDが付属する予定だ。

★UNISON SQUARE GARDENの田淵智也がプロデュースしたアニメ「夜桜四重奏」のキャラクターソングのベスト盤についての記事はこちらから。

 

〈UNISON SQUARE GARDEN “harmonized finale”収録内容〉
【CD】
1. harmonized finale
2. ピストルギャラクシー
3. 三月物語
4. I wanna believe, 夜を行く

【DVD】※初回限定盤のみ
・“harmonized finale”ミュージックビデオ(予定)

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。