ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

QualcommがAndroid向け節電アプリ「BatteryGuru」をリニューアル、低電力モードのON/OFFウィジェットやショートカット用の新オプションも追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

QualcommがSnapdragon搭載端末用に配信中の節電アプリ「Snapdragon BatteryGuru」のメジャーアップデート実施を発表しました。Google Playストアの表示はまだ古い2.0.2のままで、実際に配信されるまでにしばらく時間がかかると思います。今回のアップデートでアプリUIのオーバーホールが実施されました。アプリトップ画面はタブ化され、「アプリの同期設定」が「アプリ」タブに移動しています。一覧の表示領域が拡大しましたね。それによって以前のトップ画面となる「ステータス」タブ上にバッテリー節電状況だけではなく、バッテリーの予想残量や節電のためのTipsも表示されるようになりました。アップデートではアプリUIのオーバーホールだけではなく、指定したバッテリー残量を下回ると各種機能をOFFにして節電を図る「低電力モード」のON/OFFウィジェットが追加、ステータスバーのBatteryGuruショートカットにバッテリー残量(%)を表示させない新オプションも追加されました。

Snapdragon BatteryGuru」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenMod InstallerのAndroidアプリがGoogle Playストアから削除されることに
Sony Mobile、11月29日午前10時よりバッファロー製「Bluetooth 3.0 スリムキーボード」を特別価格4,980円で販売する数量限定セールを実施
Sony、PlayStation Storeで週替わりのゲームアプリ無料配信キャンペーンを実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP