ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

福原美穂、2014年2月のコンサートをもって充電期間へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

今年でメジャー・デビュー5周年を迎えた女性シンガーの福原美穂が、2014年2月11日(火・祝)に開催予定のライヴ・イヴェント〈billboard classics福原美穂スペシャル・クラシックコンサート2014〉をもって充電期間に入ることがわかった。

これは本日11月27日に彼女のオフィシャルサイトを通じて発表されたもの。本人からのコメントによると、今回の充電は10周年に向けてさらに大きなステージを目指すため、自分自身と向き合い、自らを磨く時間を持つことが目的だという。今年はスウィートボックスの6代目ヴォーカリストに抜擢されるなど精力的な活動を展開してきた福原だが、幼い頃から抱いている世界への夢をかなえるため自己鍛錬に励む模様だ。ファンは彼女が一回り大きくなって戻ってくるのを楽しみに待とう。

 

福原美穂 コメント

いつも応援してくださるみなさまへ

2008年にメジャーデビューして、今年で5周年。
次なる10周年は、さらに大きく、新たなステージを目指し、
少しの間、自らと向き合い、自らを磨く時間を持とうと思います。

ファンのみなさんと一緒に駆け抜けた2013年、5周年イヤー。
みなさんと交わし合う様々な時間の中には、たくさんの大切な出会いと想い出があふれていました。
私を支えてくれる一番のパワーであり、背中を押してくれる心強い存在です。

私には夢があります。
幼い頃からの、そして、今も変わらぬ世界への夢。
新たな挑戦の時。
夢のステージに立つ福原美穂を、みなさんに見せられるように。
いつも、みなさんの笑顔を願って。

Respect yourself
福原美穂

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。