ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハロプロ初のコンピ盤をタワー限定で元日リリース! Vol.1は南波一海×嶺脇育夫、Vol.2は吉田豪が選曲

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


『ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました!
Vol.1 アイドル三十六房編(南波一海×嶺脇育夫)』ジャケット画像

 

タワーレコードでは、ハロー!プロジェクト初のコンピレーション・アルバム・シリーズ〈ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました!〉を、2014年1月1日にタワー限定で2タイトル同時にリリースすることが決定しました!

 


『ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました!
Vol.2吉田豪編』ジャケット画像

 

ハロプロの全シングルを完全掲載したムック本「HELLO! PROJECT COMPLETE SINGLE BOOK」の発売を記念し、11月9日に実施されたイヴェント〈南波一海のアイドル三十六房 番外編〉でのトークがきっかけとなって実現したこの企画。ハロプロ15年の歴史を徹底的にコアな視点で掘り起こす、ハロプロ初のコンピ盤シリーズとなります。

 


左から、南波一海、嶺脇育夫、吉田豪

 

収録曲は、ハロプロ愛あふれる3名がとことんこだわり抜いてセレクト。〈Vol.1 アイドル三十六房編〉では、ストリーミング配信メディア〈TOWER REVOLVE PROJECT(タワレボ)〉のレギュラー番組「アイドル三十六房」で司会を務める音楽ライターの南波一海と、コアなハロプロ・ファンを自認するタワーレコード代表取締役社長の嶺脇育夫が選曲を担当。モーニング娘。“The 摩天楼ショー(TYPE 0)”やアイスクリー娘。“デビュー!~恋する角には福来る~”などの隠れた名トラックを含む、ソウル・ディスコ的ダンス・チューンをテーマにした17曲で構成されます。

一方の〈Vol.2 吉田豪編〉は、プロ書評家にしてプロインタヴュアーとしても活躍するライターの吉田豪のセレクトによる、超絶マニアックで激レア・トラックを満載した、ヒネリが効きまくった内容に。2012年に行われたモーニング娘。の舞台「ステーシーズ」の劇中歌である“キマグレ絶望アリガトウ”は、CDとして発売がなかったため、このコンピのために新たにレコーディングを行いました。ほかにも、ファンクラブ向けにリリースされたモー娘。メンバーのソロCD所収の石川梨華“理解して>女の子”など、レア曲を含む全19曲を収録しています。

ジャケット・イラストは、ハロプロのイラストや「アイドル三十六房」のロゴ絵でお馴染みのナカGが担当。さらに、各選曲者による〈いかにハロプロを愛し、いかに悩んで選曲したか?〉をテーマにした、対談形式のライナーノーツ(Vol.2は吉田豪×掟ポルシェ)も封入します。

また、この2作品は、12月31日(火)にハロプロの聖地である東京・中野サンプラザで実施予定のライヴ〈Hello! Project COUNT DOWN PARTY 2013〉の会場にて先行発売も決定。先行販売特典として、ご購入者には先着でB2ポスター(ナカGイラスト)をプレゼントいたします。さらに今後続編の発売も予定していますので、ぜひご期待ください!

 

〈『ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました! Vol.1 アイドル三十六房編(南波一海×嶺脇育夫)』収録予定曲〉
・モーニング娘。 “The 摩天楼ショー(TYPE 0)”
・アイスクリー娘。 “デビュー!~恋する角には福来る~”
・メロン記念日 “告白記念日”
・℃-ute “Bye Bye Bye!”
ほか、全17曲

 

〈『ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました! Vol.2吉田豪編』収録予定曲〉
・鞘師里保&モーニング娘。 “キマグレ絶望アリガトウ”
・石川梨華 “理解して>女の子”
・しゅごキャラエッグ “わたしのたまご”
・Berryz工房 “マジ夏すぎる”
ほか、全19曲

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP