ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、大容量バッテリーを搭載した小型LTEスマートフォン「Optimus F3」を米国で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI Americaは現地時間11月26日、米国在住の日本人向けに低価格のLTE対応スマートフォン「LG Optimus F3」を発売しました。Optimus F3は、4インチ800×480ピクセルのIPS液晶と1.2GHz駆動のデュアルコアプロセッサを搭載したLG製の小型モデル。画面サイズは4インチと小さいながらもこのクラス最高容量と言える2,460mAhのバッテリーを搭載しているところが大きな特徴です。本体の厚さは約10.1mm、質量は113g。OSははAndroid 4.1.2(Jelly Bean)。メモリは1GB RAMと4GB ROMを搭載。Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に500万画素(AF対応、LEDフラッシュ搭載)と前面に30万画素を搭載。ワイヤレ通信通信機能は、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0、NFC、DLNA(SmartShare)、CDMA2000/LTEに対応。KDDI Americaで発売されるカラーはチタンシルバー1色です。Optimus F3の販売価格は$279.コミコミUnlimited 4Gを2年契約で加入すると端末価格は$0になります。Source : KDDI Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Cerevo、スマートフォンからネット経由で電源をON/OFFできる8ポート電源タップ「OTTO」を発表
NTTドコモ、「ARROWS V F-04E」にAndroid 4.2(Jelly Bean)へのアップデートを配信開始
NTTドコモ、Xiスマートフォンへの契約変更で月々サポート適用金額を10,080円増額する「Xiへおとりかえスマホ割」キャンペーンを11月29日より実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP