ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia 6機種用のCyanogenMod 11 FXPビルドが公開中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 4.4(KitKat)がリリースされて1か月弱が経過し、XDA DevelopersなどのAndroidコミュニティでは様々な方がAndroid 4.4ベースのCyanogenMod 11の開発を進めています。XperiaスマートフォンにはFree Xperia Projectの方が中心となってCyanogenModの開発を進めていますが、今月18日に同プロジェクトの開発しているCyanogenMod 11が公開されました。CyanogenMod 11はAOSPで公開されているAndroid 4.4(KitKat)のソースコードをベースに開発されているカスタムROMです。現在のところ、Xperia Z(Yuga)、Xperia ZL(Odin)、Xperia Tablet Z(Pollux、Pollux_Windy)、Xperia V(Tsubasa)、Xperia ZR(Dogo)、Xpeira T(Mint)の6機種用が配信されています。CyanogenMod 11は同プロジェクトの公式サイトからダウンロードできます。最新ビルド「FXP247」のダウンロードページから「FXP247-cm-11-20131125-UNOFFICIAL-XXX.zip」(XXXはコードネーム)をダウンロードしてZIPファイルを解凍。その中に含まれるboot.imgをFastbootコマンドでXperiaに書き込み、同時に導入されるClockworkModリカバリのZIPフラッシュメニューからROM本体をインストールします。Source : Free Xperia Project



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、Xiスマートフォンへの契約変更で月々サポート適用金額を10,080円増額する「Xiへおとりかえスマホ割」キャンペーンを11月29日より実施
Amazon.co.jpでSnapdragon 800・2GB RAMを搭載した「Kindle Fire HDX」と「Kindle Fire HDX 8.9」の販売が開始
スクエニ、Android向けにドラゴンクエストポータルアプリとドラゴンクエストIの配信を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP