ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry MessengerをプリインストールしたAndroidスマートフォンが12月より世界で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerryが同社のチャットアプリ「BlackBerry Messenger(BBM)」のAndroid版を世界の端末メーカー12社のAndroidスマートフォンにプリインストールする契約を交わしたとWSJ傘下のメディア Market Watchが報じています。同サイトによると、BlackBerryは、Be、Brightstar、Celkon、EVERCOSS、IMO、Micromax、Mito、Snexian、Spice、TECNO、TiPhone、Zenといった世界の端末メーカーが今後発売するAndroidスマートフォンにAndroid版BBMをプリンストールすることで合意したとのこと。BlackBerryもこの件を認めているとしています。Android版BBMをプリインストールしたAndroidスマートフォンは12月より、アフリカ、インド、インドネシア、南米、中東といった新興地域で発売されるそうです。Android版BBMは10月にリリースされたばかりでチャットアプリとして新参製品です。それをプリインストールすることで普及を促進し、LINEやカカオトークに対抗しようとしているのでしょう。Source : Market Watch



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS、Padfone InfinityのAndroid 4.4(KitKat)アップデートを2014年Q1より開始
「出前館」の公式Androidアプリがクレジットカード決済とTポイントの利用に対応
ASUS MeMO Pad HD7 Dual SIM(ME175KG/ASUS K00S)が中国で発売中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。