ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グルーポンおせちで名誉挽回に賛否

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クーポンサイトのグルーポンが、陳 建一氏ほか5人の有名シェフによる五段重おせちプレゼントキャンペーンを実施。2011年の「スカスカおせち事件」で非難にさらされたグルーポンが、おせちでリベンジを図っている。

【画像や図表を見る】

グルーポンを利用しておせちを購入した人が、実際に届いたおせちが写真と大きく異なっていることに対し、「食べログ」に怒りの声を投稿。その情報がネット上で一気に拡散し、おせちを作った飲食店を運営する会社の社長が辞任したり、クーポン発売元のグルーポンのCEOがYouTubeでお詫び動画を公開したりするなど、大騒動となった。

今回グルーポンが行っているのは、『料理の鉄人』等でもおなじみの陳 建一氏ほか、日本料理、フランス料理、スペイン料理、パティシエの合計5人の料理人による豪華おせちのプレゼントキャンペーン。グルーポンの根本 啓CEOは、このキャンペーンについて、「おせちはグルーポンにとって忘れてはならないキーワードの1つ。新しいチャレンジをする中で、改めておせちから始めようとなった」と述べ、「スカスカおせち事件」のリベンジを図っていることを示唆。「夢のおせち」と名付けられた豪華5段おせちは、合計5人にプレゼントされるという。

このキャンペーンはネットでも話題になっている。キャンペーンが発表された11月21日、ツイッター上で「グルーポン おせち」を含むツイートを発信した人は1200人にも上っている。事件を思い出し、

「今度は箱だけ豪華で、中身入ってないんだろ?」
「少なくても自分は、どれだけ豪華だとか言われてもグルーポンのお世話になりたいとは思わない」

など、まだまだシニカルなコメントや、

「もうお節はやめたらいいのに(笑)」
「みんなせっかく忘れてたのに、あえて思い出させなくても」

と戸惑う人も少なくなかった。一方で、

「旬の話題が偽装の時期にわざわざ復活させるとは恐れ入った」
「勇気のいるプロモ手法だ。でも露出は成功。ただし期待通りのおせちが届けば、ね」

と、その心意気を評価する声もあがっている。

キャンペーンへの応募期間は、11月21日(木)から12月16日(木)の11時59分までで、豪華5段重おせち5人ほか、日本酒11本飲み比べセットや、玩具セットなどもプレゼントされる。特設サイトには、おせちの料理内容が調味料に至るまで細かく表示されており、今回のおせちに限っては、「悪夢再び」という事態は避けられそうだ。
(R25編集部)

グルーポンおせちで名誉挽回に賛否はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
おせち問題「グルーポン」CEOのおわび動画登場
スカスカおせちと偽ガンダムのフィギュア登場
栄養士直伝“正月太り”リセット法
あんもち雑煮…ご当地・珍おせち
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP