ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

親指と小指で通話が出来る手袋

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋も深まり、出勤時や帰宅時には、手袋が欲しい季節になってきました。しかし、手袋をしていると、スマートフォンの画面をタッチしても反応しないといった、これまでになかった悩みも…。

【画像や図表を見る】

そんな悩みを受けてか、タッチ操作に対応した手袋が続々と発売されています。

今回紹介する『Hi-Call(ハイコール)』も、そんなスマートフォンのタッチ操作に対応した手袋のひとつ。しかし、これまでに登場したものとは、一味違います。なんとこの手袋、受話器の代わりになるんです。

左手の小指部分にマイク、親指部分にスピーカーが内蔵されていて、これでかかってきた電話を取り、会話することが可能。手袋を着けたままスマートフォンを持つと、つい滑らせて落としてしまうなんてこともありますが、そんな心配も無用です。もちろん、Bluetooth接続なので、コードが邪魔になることもありません。

充電時間30分で、最長約10日間の待ち受けが可能。また最長12時間連続使用ができるので、電池切れの心配が少ないのもうれしいポイントです。

着信の確認は、手袋自体に備えられたバイブレーション機能を使用。親指と小指を広げて「電話してね」のポーズを取る人がいますが、まさにあのポーズのまま電話ができます。端から見たら、ちょっと不思議な光景かもしれません。

実用性とユニークさをあわせ持ったこのグッズ。飲み会の待ち合わせなどで使用すると、ちょっとしたウケが狙えること間違いなしでしょう。
(コージー林田)
(R25編集部)

親指と小指で通話が出来る手袋はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
『ONで役立つグッズ!』一覧
紙にもタブレットにも使えるペン
口臭を手軽に測定するチェッカー
暴風雨にも耐えられるタフな雨傘
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP