ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Galaxy S 4 Google Play EditionのAndroid 4.4(KitKat)アップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがAndroidの公式Google+ページを通じて「Galaxy S 4 Google Play Edition」のAndroid 4.4(KitKat)アップデート開始を発表しました。Galaxy S 4 Google Play Editionは、Snapdragon 600を搭載したGT-I9505をベースに、ファームウェアをNexusスマートフォンと同じ内容にしたNexus仕様モデルです。アップデートはGoogleから配信されることになっているので、Dan Morrill氏が公開した配信プロセスによると、最大2週間で全端末に行き渡る見込みです。Galaxy S 4 Google Play EditionにもHTC One Google Play Editionや既存のNexusデバイスと同じ「KRT16S」ビルドが配信されています。Android 4.4では、メモリ消費量の削減、パフォーマンスチューニング、システムレベルでのNFCカードエミュレーションモードや印刷機能のサポート、ステップ検出センサーや酢添付カウンターなどのウェアラブルデバイスなどに用いられる新タイプのセンサーのサポート、Bluetooth HID over GATTやBluetooth MAPなどの新プロファイルのサポート、デフォルトSMSアプリの設定機能の追加などが行われています。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenMod 10.2のブートアニメが刷新
ソフトバンク、PCブラウザでS!メールを利用できる「S!メール(MMS)どこでもアクセス」を11月28日(木)より提供再開
KitKat Screen Capture:PC不要でAndroid 4.4(KitKat)の動画キャプチャーを実行できるアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP