ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Verizon、Droid Miniのホワイトバージョンを発売か?プレス画像が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Verizonで発売中のMotoorlaの小型Droidスマートフォン「Droid Mini」のホワイトバージョンのプレス画像がTwitterで流出しました。ホリデーシーズンに発売される予定なのでしょうか。Droid Miniは、既存のRAZRスマートフォンのようにケブラーファイバーを使用した薄型デザインのボディに、4.3インチ1,280✗720ピクセルのディスプレイ、1.7GHz駆動の「Motorola X8」プロセッサ、1,000万画素のClear Pixelカメラを搭載したMoto X並みのスペックを持つ最新Droidスマートフォンです。Android 4.4(KitKat)へのアップデートも約束されています。現在のところ、Droid Miniはブラックとレッドが販売されています。今回のホワイトバージョンはその2種類とは違って全身真っ白という冬にピッタリなカラーリングに仕上がっています。Source : Twitter



(juggly.cn)記事関連リンク
中国Gionee、世界初となる2.5GHz駆動のSnapdragon 800を搭載した「ELIFE E7」を発表、グローバル市場で発売
Futuremark、Android版3DMarkからHTCとSamsungの一部機種を追放、CPU/GPUブースト機能が影響
リーディングモードを搭載したFeedly対応のRSSリーダーアプリ「NewsJet」がGoogle Playストアで一般公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP