ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「艦これ」呉鎮守府、多くの鎮守府や戦艦に納められた海軍御用酒「千福」とコラボ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ブラウザーゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」をテーマとした「艦これ ~呉鎮守府~ 地酒セット」が戦艦長門竣工日(1920年11月25日)に合わせ11月25日に販売開始された。

【関連:艦これ“にも”登場する航空母艦「龍驤」の全通甲板な感じまな板発売!】

「艦これ ~呉鎮守府~ 地酒セット」は、艦娘「大和」デザイン(千福 辛口本醸造)、艦娘「長門」デザイン(千福 吟松)、艦娘「赤城」デザイン(千福 純米酒)の3本1セット。価格は2100円(税込)で限定2000本セットが生産される。また初回生産分は500セットが用意される。

ちなみに「千福」は創業1856年(安政3年)の株式会社三宅本店(広島県呉市)が醸造元。呉市では1902年から清酒醸造を開始している。
三宅本店といえば、知る人ぞ知る海軍御用酒の蔵元で、この「千福」も多くの鎮守府や戦艦に納められている。そのため品質の高さは、旧日本海軍の折り紙つき。

なお、通信販売は専用サイトから。そして店頭販売は呉蔵元屋限定(広島県呉市宝町4-21 折本マリンビル3号館2Fhttp)で行われる。

参考:
「艦これ ~呉鎮守府~ 地酒セット」通販サイト

Copyright (c)2013 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP