ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロンドンの街に現れた幻想的な氷の王国

DATE:
  • ガジェット通信を≫

白く輝く幻想的な城は、200t以上の氷を使って作られた氷の王国「マジカルアイス王国」のオブジェのひとつ。ロンドン中心部にある公園ハイドパーク内に期間限定で現れた移動遊園地「ウィンター?ワンダーランド」のなかのアトラクションだ。王国にはそのほかにも白鳥やゴブリンをかたどったものなど様々な氷のオブジェが展示されている。

【画像や図表を見る】

遊園地の園内には巨大な観覧車やジェットコースター、アイススケートリンクなどの大型アトラクションのほかにも数多くの出店が立ち並ぶ。もはや移動遊園地とは思えないほどの大規模なイベントを、ロンドンの人々は冬の風物詩として毎年楽しみにしているという。

今年は11月23日〜1月5日までの期間(クリスマスを除く)で開園。ライトアップされた幻想的な氷の世界は訪れた人々をロマンチックな気分にさせるのだという。
(R25編集部)

ロンドンの街に現れた幻想的な氷の王国はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
ロンドン北京を2日で!最新鉄道事情
日本発アート。氷彫刻の奥深き世界
2013年雪まつりはミク尽くし?
「五輪に向け江戸城再建」案に賛否
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP