ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ななつ星が選んだこだわりのビール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月に運行が始まったJR九州の豪華寝台列車「ななつ星 in 九州」。九州各県の観光名所を数日かけてめぐる日本初のクルーズトレインの旅をより豊かにするために選ばれたひとつが、「グランドキリン」だ。

【画像や図表を見る】

「日本最上級」をうたう「ななつ星 in 九州」の車内は、高級感あふれる内装やインテリア、テーブルに飾るオリジナルの真紅のバラ…と、こだわりのセレクトでいっぱい。「グランドキリン」が提供される食堂車では、九州の名だたるシェフたちの担当した料理を心ゆくまで楽しめる。もちろん器だって、厳選された有田焼の白磁焼きを採用している。

そんな最上級の空間に合うプレミアムなビール「グランドキリン」は、キリンが新しくリリースした「スペシャリティ・プレミアムビール」。こちらもまた、「ななつ星 in 九州」と同様、こだわりに満ちた一品。ビール好きのこだわり派も納得するはずだ。

“次世代のプレミアムビール”というコンセプトのもとに造られた「グランドキリン」。ビール好きの開発者が「本当に飲みたいビールづくり」に挑んで行きついたのは、「ディップホップ」製法という方法。グランドキリンの為に開発された、「ディップホップ」製法による深みのある香りと余韻は、キリンビール最大の麦芽使用量がもたらす豊潤なコクとともに、一本で満足できる、スペシャリティ・プレミアムビールを実現している。まさに、特別な時間を彩るにはピッタリというわけだ。

深い黒のガラス製ボトルにもこだわりが詰まっている。見た目の重厚さとは裏腹に、140gと日本最軽量〔2013年9月。キリンの調査による。(容量330ml・発泡性カテゴリーにおいて)〕。グラスに注いだような感覚を楽しむことができるよう、口当たりと香り立ちのよい広口びんを一から開発したほど。

これまでセブン-イレブン先行発売商品だった「グランドキリン」は、10月8日から全国のコンビニで手軽に購入することができるようになった。

特別な日や仕事をがんばった日には、「グランドキリン」で、ちょっとぜいたくな夜を!
(R25編集部)

ななつ星が選んだこだわりのビールはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP