ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC M8は5インチフルHDディスプレイ、Snapdragon 800 MSM8974ABプロセッサ、Android 4.4(KitKat)を搭載する模様

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Antutuベンチマークアプリのデータベース上で発見されたHTC未発表機種「HTC 0P6B120」が噂の「HTC M8」であることが同アプリの開発元による調査で判明しました。Antutuによると、「HTC 0P6B120」よりアップロードされたシステム情報(android.os.Build.FINGERPRINT)には「htc_m8-userdebug|4.4|KRT16O」と記載されていたそうです。中に‟M8”の文字を確認できることから、「HTC 0P6B120」はHTCの次期フラッグシップスマートフォンと噂される「HTC M8」の可能性が高くなりました。同サイトは上記のほかに、「HTC 0P6B120」は5インチ1,920×1,080ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 800 MSM8974AB 2.26GHzプロセッサ(Adreno 330)、2GB RAM、16GB ROM、背面に400万画素カメラ、前面に210万画素カメラを搭載しているとも主張しています。Source : Antutu



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「ARROWS NX F-01F」の機能追加アップデートを開始、「docomo ID認証」が導入されて各種ドコモアプリへのログイン操作が簡単に
米Verizon、Droid Miniのホワイトバージョンを発売か?プレス画像が流出
Android端末をChromecastレシーバー化する「CheapCast」がデスクトップ版Chromeのタブの転送に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP