ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、海外において1日980円~1,580円でパケット通信し放題の新サービス「海外1dayパケ」を12月2日より提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは11月25日、海外における定額のパケット通信を1日単位で利用できる新サービス「海外1dayパケ」を2013年12月2日より提供すると発表しました。「海外1dayパケ」は、国や地域によって料金の異なるパケット定額サービスを1日単位で利用できる新サービスです。NTTドコモは以前より「海外パケホーダイ」という上限2,980円で従量制のパケット定額サービスを提供していますが、「海外1dayパケ」は最大でも1,580円/1日の低料金で利用できます。「海外パケホーダイ」は、通信量が少ない場合に安く利用できますが、海外でも日本と同程度のパケット通信を行う場合は「海外1dayパケ」の方がお得です。料金プランは次の3種類。980円/1日(韓国、台湾、香港、インドネシアなど)、1,280円/1日(中国、オーストラリア、英国、イタリア・バチカンなど)、1,580円/1日(米国・ハワイ、インド、フィリピン、ニュージーランドなど)。「海外パケホーダイ」は事前申込不要ですが、「海外1dayパケ」は事前申込が必要です。申込窓口はドコモショップ、ドコモインフォメーションセンター(151)、My docomoサイトなど。利用を開始するには海外で専用アプリ「海外1day開始」を立ち上げ「利用開始」ボタンを押すか、専用ダイヤル(*135*1#)に発信します。利用開始操作を行った後の24時間の間「海外1dayパケ」が適用されます。24時間が経過するとパケット通信自体が停止するので、自動的に「海外パケホーダイ」に切り替わったりするようなことはありません。Source : NTTドコモ「海外1dayパケ」紹介サイト



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 5用キックスタンド付きケースがAmazonで販売中
2Kディスプレイ搭載スマートフォン「Vivo Xplay 3S」は12月12日に中国で発表される予定
米Walmartで今週発売される$89の格安HP製タブレット「HP 7」の詳細が判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP