ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Galaxy S 5」の完成度の高い3Dコンセプト映像が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungの次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S 5(仮称)」の3Dコンセプト映像が公開されました。全体を3Dで表現しておりディテールまで凝った完成度の高さで、非公式のコンセプト映像ながらも高い注目を集めています。この3Dコンセプト映像を公開したのは英国のキャリア O2 UKが運営する「O2 Guru TV」。同チャンネルは、T3、TechRadar、Gizmodo UKといったIT・ガジェットサイトと共同でこの3Dコンセプトを製作し、11月21日に公開しました。公開から2日しか経過していませんが、既に視聴回数は40万回を超えており、スマートフォンシェアトップのSamsungの次期主力製品への注目度の高さを伺い知ることができます。このコンセプトでは、筐体にアルミ素材のフレームを使用し、上下にわたって緩やかに湾曲した形状を採用。最大30度の範囲でしなる柔軟性も持っています。また、前面には4つのスピーカーを搭載しており、「S-Beats」と呼ばれる空想上のオーディオエフェクトで音を高音質で聴くことができます。従来のSamsungスマートフォンとの大きな違いは操作ボタンがソフトウェアボタンに変わったところでしょうか。ディスプレイは5インチ2,560 x 1,440ピクセル(WQHD)のフレキシブルAMOLEDディスプレイ(587ppi)、プロセッサは64bit対応のExynos 6、RAM容量は3GBで、背面に1,600万画素のISOCELLカメラを搭載しています。バッテリー容量はなんと4,000mAh。カバーは取外せるようにしています。あくまでも非公式のコンセプトなので、外観やスペックなどの情報は製作者側の予想や希望にしか過ぎませんが、本体のデザインに関しては、実際にこのような端末だったら欲しいなと思いました。Source : YouTube



(juggly.cn)記事関連リンク
Android端末のメディアを様々な機器にストリーミングできるAndroidアプリ「AllCast」の最新ベータ版(Beta7)が公開
Windows用root化ソフト「Kingo Root」がAndroid 4.3のroot化に対応
「Nexus 5用 LGクイックカバー」のレビュー

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP