ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Tegra Note 7のAntutu、Quadrant、Vellamoのテストスコア

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NVIDIAが設計したTegra 4タブレット「Tegra Note 7」の各種ベンチマークアプリのスコアが判明しました。テストで使用されたTegra Note 7は中国で発売されたHomecare 汇威(Granville)ブランドの「Flyone Tegra Note 7」のものです。ハードウェア仕様は全世界で変わらないので、どの国で発売されたTegra Note 7でも同じようなスコアが出ると思います。Tegra Note 7は、7インチ1,280×800(WXGA)のIPS液晶、Cortex-A15ベースのクアッドコアCPUと72コアのGeForce GPUを内蔵したTegra 4が載されており、CPUは最大1.8GHzで動作します。RAMはDDRL3-1600(12.8Gbps)です。テストされたアプリはAntutu、Quadrant、Vellamoの3種類。Antutuのトータルスコアは33,771点、Quadrantのトータルスコアは6,361点、VellamoのHTML5は2,823点、Metalは1,189点でした。競合製品となるNexus 7(2013)のスコアは、Antutuスコアが19,855点、Quadrantスコアは7,595点、VellamoのHTML5が1,233点、Metalが702点なので、(Quadrantのスコアは逆転していますが)ベンチマークアプリ的にはTegra Note 7の方が高性能と言えます。Source : CNMO



(juggly.cn)記事関連リンク
Google製「Nexus 5 バンパーケース」のレビュー
Moto G専用アクセサリーが英国で販売開始
アプリを改変することなくROMをカスタマイズできる「Xposed」が最近リリースされたXpesed Installer v2.4 Beta1でAndroid 4.4(KitKat)に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP