ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、米3D Systemsとモジュール型スマートフォン「Project Ara」の開発でパートナーシップを締結

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ユーザーでスペックを柔軟にカスタマイズできるMotorolaのモジュール型スマートフォン「Project Ara」の発売に向けてまた一歩前進しました。3Dプリンタや3Dプリント製品の製造を手掛ける米3D Systemsは現地時間11月22日、Motorolaと「Project Ara」の製造を支援するために数年間にわたるパートナーシップを締結したと発表しました。Project Araは、ディスプレイやキーボード、プロセッサ、メモリ、バッテリー、カメラなどの部品をモジュールとして提供し、モジュールを使ってスマートフォンのスペックをカスタマイズできる製品です。Motorolaはこのプロジェクトを通じて誰でも自由にモジュールを開発できるよう、フリーでオープンなハードウェアエコシステムの構築しようとしています。3D Systemsの発表によると、Project Araの各パーツは3Dプリント技術によって製造される模様です。Motorolaは年内にもProject Araのスマートフォン用モジュールを開発するための開発キット「Module Development Kit(MDK)」のアルファ版を開発者に対して提供すると述べていたので、近く新たな情報が公開されるのではないでしょうか。Source : 3D Systems



(juggly.cn)記事関連リンク
LG G Flexの落下テスト映像が公開
「Galaxy S 5」の完成度の高い3Dコンセプト映像が公開
Amazon、表参道にKindle体験型スペース「Kindleエンタメステーション」を11月28日(木)より期間限定で設置、初日来場者にはコンテンツ用クーポンやKindle Fire HDXのプレゼントも

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP