ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Emotion UI 2.0を搭載した「Ascend Mate 2」の実物写真が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huaweiの6.1インチスマートフォン「Ascend Mate」の後継機種とされる「Ascend Mate 2(仮称)」の写真とスペック情報が流出しました。写真を公開したhuaweinews.comによると、Ascend Mate 2では前作と同じ6.1インチディスプレイを採用しているそうですが、ディスプレイ外枠の幅がより狭くなり、解像度も1,920 x 1,080ピクセルに向上しているそうです。また、システム情報にも表示されているように、プロセッサは1.6GHz駆動のクアッドコアを搭載しています。これは先日ARMが自社のWeiboページで公開した「Kirin 910」プロセッサと予想されています。「Kirin 910」はHisilicon製で、Cortex-A9ベースのクアッドコアCPUとARM Mali-450 GPUを搭載しています。このほか、2GB RAM、16GBの内蔵ストレージを搭載。OSはAndroid 4.2.2で、HuaweiのカスタムUI「Emotion UI」の未公開バージョン「Emotion UI 2.0」を搭載しているのだそうです。Source : huaweinews.com



(juggly.cn)記事関連リンク
Amazon、表参道にKindle体験型スペース「Kindleエンタメステーション」を11月28日(木)より期間限定で設置、初日来場者にはコンテンツ用クーポンやKindle Fire HDXのプレゼントも
米国で$89のHP製Androidタブレット「HP Mesquite Tablet」がブラックフライデーに発売
SCE、PlayStation Mobileの提供国を12月18日に9か国追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP