ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

明日のための、潤い補給とは!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

忘年会だけでなく、年が明けてもお正月や新年会など、何かとお酒との付き合いが多い冬。いくら楽しい飲み会でも、いくつも続けば、やっぱり体調を崩しがちです。

【画像や図表を見る】

「アルコール分解能力は人それぞれ。分解酵素を多く持っていて、お酒に強いという人でも、やはり飲み過ぎればカラダには悪影響。特に気をつけたいのは、アルコールの利尿作用によって、水分不足に陥ってしまうこと。飲酒中だけでなく、その前後にも水分を多く摂るように心掛けてください」

そう教えてくれたのは、身体ケアのプロ、睡眠改善シニアインストラクターの内海裕子さん。お酒を上手に楽しむためにも、水分補給のコツを教えてください!

「飲酒中にはチェイサーを挟むのが一般的ですが、それだけでなく、飲む前や飲んだ後、また次の日の朝にも水分補給を多めに心がけてください。水分不足のままお酒を飲み始めると、酔いが強まる原因にもなります。また、飲み会の後にもしっかり水分補給をして、カラダを潤してから就寝するようにしましょう。アルコールはカラダの水分を消費するので、眠ってから水分不足に陥るケースも多く、質のよい睡眠の妨げにもなります」

飲み過ぎた次の日のツラさは、アルコール量だけの問題ではなく、睡眠の質にも原因が!?

「“寝酒”として眠る前にお酒を飲む人もいますが、酔った状態では質のよい睡眠はとれません。また、遅い時間まで飲み会があった場合は、睡眠時間も短くなるはず。睡眠不足も相まって、次の日の体調不良を引き起こすことも考えられます。他にも、アルコールの大量摂取で喉が乾き、ちょこちょこ目が覚めてしまうことで、睡眠不足になるパターンも。次の日のためにも、就寝前の水分補給は欠かさないようにしてください。その際には、利尿作用を抑えるため、ノンカフェインのドリンクを選ぶようにするといいでしょう」

ただでさえ空気が乾燥しているうえ、アルコールとのダブルパンチで、とにかくカラダが乾きやすいこのシーズン。水分補給はいつも以上にしっかり効率的に行いたいところですね。そこでオススメしたいのが、海洋ミネラル、乳酸菌、アロエエキスの3つの自然の恵みで、カラダを潤してくれる「カルピス(R)オアシス」!ナトリウムが飲料100ミリリットル中55ミリグラム含まれており、すっきりしたおいしさが楽しめる“止渇系ドリンク”です。食べ過ぎも心配な飲み会シーズンにも、カロリーを気にせずにゴクゴク飲めるノンカロリー飲料であるのもうれしいポイント。今年は「カルピス(R)オアシス」をお供に、しっかり水分補給をしながら、飲み会シーズンを楽しんでみてはいかがでしょうか!
(R25編集部)

明日のための、潤い補給とは!?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
第1回 冬の“かくれ脱水”に要注意!?
第2回 冬の潤いには内側も大切!
第3回 水分補給で眠りの質をアップ!
ソチ目前!冬季オリンピック事件簿
“大人のARおもちゃ”最前線

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP