ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 5用かもしれないアルミフレームの写真が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスのWEBサイト Nowhereelse.frでSamsungスマートフォン用とされるアルミフレームの写真がいくつか公開されました。同サイトによると、このフレームは韓国のとある企業が今後のSamsungスマートフォン用に作成したものだそうです。これまでのSamsung端末用のフレームと大きく異なるのはアルミニウム素材で出来ているということ。同サイトの情報元は、このフレームが使用される機種名を明らかにしなかったそうですが、Samsungは来年のハイエンドモデルを中心にシャシーを金属素材に刷新すると噂されているので、Galaxy S 5用の可能性もあります。フレームのサイズは縦143.83mm、横72.27mmもあるそうです。Galaxy S 4が縦136.6mm、横69.8mmなので、もし写真のフレームがGalaxy S 5用だとすれば、本体はGalaxy S 4よりも大きくなります。画面サイズを拡大したので筐体サイズが大きくなったとも考えられます今月12日に韓国で開かれたSamsung主催のアナリスト向けイベントで、Samsungは来年中に560ppiのWQHDパネルを開発することを示唆する情報を公開しており、その情報から計算するとディスプレイサイズは5.24インチになります。Source : nowhereelse.fr



(juggly.cn)記事関連リンク
定番のAndroid向けホームアプリ「Apex Launcher」がv2.2.0のベータ版でAndroid 4.4(KitKat)に対応
ASUS、Nexus 7(2012)のWi-Fiモデルをアウトレット価格で販売中
Tegra Note 7のAntutu、Quadrant、Vellamoのテストスコア

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP