ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

W杯決定に揺らめくトリコロール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

来年開催される2014年サッカーW杯の予選が各地で大詰めを迎えている。写真は11月19日に、奇跡の大逆転劇でW杯出場を決めたフランス代表と、共に戦った観客たちが歓喜に包まれている瞬間。

【画像や図表を見る】

11月15日、ウクライナで行われた欧州予選のプレーオフ第1戦で、フランスはウクライナに0-2で敗れW杯出場が危ぶまれる事態に。なんでも、2点のビハインドをひっくり返してW杯出場を決めた前例は欧州予選プレーオフの歴史を振り返っても存在せず、史上稀に見る“絶望的な状況”であったようだ。が、その4日後、ホームでの第2戦。前半22分に先制して流れに乗ったフランスはさらに追加点を重ね、前半2点のリードを奪って後半に突入した。その後も相手のオウンゴールを誘うなど、結果3-0で勝利。2試合の合計スコアを3-2とし、多くのファンが見守るなか、最高のフィナーレを迎えたのだった。

W杯出場32チームの枠に滑り込んだフランスだが、他にもこのプレーオフではポルトガル、クロアチア、ギリシャなどが出場を決めている。グループリーグの組み合わせ抽選会は、開催地ブラジルで12月6日(現地時間)に行われる予定だ。
(R25編集部)

W杯決定に揺らめくトリコロールはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
サッカー界には名言が多い!?
スポーツ観戦に一番熱狂的な県は?
サッカーPKの成功率は何%?
実現したスポーツマンガの必殺技集
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP