ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CyanogenModに追加予定のAirPlayミラーリング機能と動画キャプチャー機能のベータ版アプリが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CyanogenMod開発メンバーのKoushik Dutta氏が、以前よりCyanogenModへの追加を予告しているAirPlayミラーリングと動画キャプチャー機能を司るアプリのベータ版apkファイルを公開しました。追加予定の機能は2種類ありますが、「Mirro.apk」の1つのアプリに統合されています。これを最新のCyanogenMod 10.2(Android 4.3ベース)を搭載した端末に手動インストールすると、上記2つの機能を利用することができます。AirPlayミラーリング機能はApple TVを接続したテレビやモニタにスマートフォンの画面の表示内容をワイヤレスで出力する機能です。Miracastを利用するとの同じように「ディスプレイ」→「ワイヤレスディスプレイ」をONにするとApple TVが表示されるので、選択して接続すると出力されます。動画キャプチャー機能は、スマートフォンの画面の動きをそのまま動画ファイル(MP4形式)に記録できる機能です。スクリーンショットを撮影する要領でボリュームアップと電源ボタンを同時に押すと撮影が開始され、ステータスバー上に記録中のアイコンが表示されます(上の写真)。Nexus 7で試してみたところ、動画の撮影は行われるものの、撮影を終了しても動画ファイルがストレージに保存されていないという現象が発生しました。ベータ版なのでうまく動作しないのは仕方ありませんが・・・。Mirror.apkは下記のリンク先よりダウンロードできます。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 4をAndroid 4.3(JWR66Y)からAndroid 4.4(KRT16S)に更新ファイルを使い手動でアップデートする方法
Android版「Chrome Beta」がv32にアップデート、ホーム画面ショートカット機能が復活、Vibration APIも追加
LGは独自のモバイルプロセッサ‟Odin”でクアッドコア版とオクタコア版を開発

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP