ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たった1分でやる気をおこさせる習慣づけとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この連載「ハッピーライフ習慣」では、毎日のちょっとした工夫で自分らしく輝くヒントをお伝えしていきます。
どうしても集中できない、やる気がわかない…。そんなときは仕事を始める前に、1分間だけ掃除をするように習慣づけると、仕事や勉強の効率が倍増します。
■タイミング:机に向かう前
効率倍増のためには、イスに腰掛け、机まわりのぐちゃぐちゃが目に飛び込んで気分がなえる前に、掃除をするようにしましょう。ふせんやメモで机の一番目立つところに、「1分掃除」などと書いておくのも効果的です。
■時間:1分以上はやらない
掃除や整理整頓の時間は1分だけと決めましょう。それ以上やると掃除が目的になってしまい、本来やるべきことになかなか取りかかることができません。たとえ途中になってもよいので、1分経ったら掃除を終えるのがコツ。スマホのタイマーを利用してもよいですよね。
■場所:やるところは1カ所だけ
やりだすとあちこち気になるものですが、たとえば「机の手前半分」とか、「右下の4分の1」など、掃除をするエリアを決めましょう。毎日行うことで、自分がちらかすクセもわかってきます。そうすると散らかさないように、自然と気をつけるようになります。
この1分掃除を習慣づけると、掃除と仕事や勉強がワンセットのものだと脳にインプットされ、次第にその両方がスムーズに進められるようになります。そして机がきれいだと効率も上がり、その結果、クオリティーもアップしていきますよ。
photo by Thinkstock/Getty Images



(グリッティ)記事関連リンク
今年ものこり1か月。目標未達成の人のための整理術
聞き上手な人がつかっている会話術って?
もう無理と思ったら…集中力を持続させる呼吸法

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP