ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cyanogen Incが新しいCyanogenModスマートフォンの発表を予告

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カスタムROM「CyanogenMod」の開発を行っているCyanogen Incが同社のGoogle+ページでCyanogenMod搭載スマートフォンを開発する新しいハードウェアパートナーが見つかったことを明らかにしました。同社はGoogle+ページで新しいハードウェアパートナーが見つかったとして、‟次の冒険に関する情報は今後数週間中に明らかになります。お楽しみに!”と、新しいCyanogenModスマートフォンの登場を予告しています。同社は最初のハードウェアパートナーとして中国メーカー OPPOと提携しており、CyanogenModを標準搭載したスマートフォン「OPPO N1 CyanogenMod Edition」を発表しました。OPPO N1 CM版は12月に発売される予定です。‟新しいハードウェアパートナー”と述べているので、その企業はOPPOとは別会社になると考えられます。Cyanogen IncのSteve Kondik氏は先週、Snapdragon 800 MSM8974AC 2.5GHzを搭載したCyanogenModスマートフォンを開発していることを明らかにしました。おそらくその機種を設計・製造するのが新しいハードウェアパートナーと考えられますが、その社名はまだ明らかにされていません。巷では、OPPOが新たに立ち上げるスマートフォンブランドが新パートナーであるという噂、中国のスマートフォンメーカー GioneeのCEO Lu Wei Bing氏が同じ型番のSoCを採用した「Gionee ELIFE E7」を開発していることを明かしており、それにCyanogenModが搭載されるという噂が伝えられています。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
‟HTC M8”のプリインストールアプリ一覧が流出
有料アプリが全て割引価格のAndroidアプリストア「Appmart」がオープン
Windows版Winampが2013年12月20日をもって提供終了

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP