ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インド国境警備隊の独特な頭飾り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

頭にターバンを巻き、扇型の“とさか”を立てるこの独特な頭飾りのスタイルは、インドやパキスタンの国境警備隊(BSF)の象徴のひとつ。ずらりと並ぶ彼らは、このたびインド国境警備隊に入隊した535人の兵士たちだ。

【画像や図表を見る】

新兵たちは、体力試験や武器の使い方、反乱鎮圧の方法などの基本的な訓練を36週間のあいだ経験し、11月16日に行われた入隊パレードに無事参加した。BSFは、インドとパキスタンの国境に位置しているカシミール州で起こる反乱や過激派組織によるテロなど、国境を越えた犯罪を鎮圧するために設立された部隊。写真の新兵たちは入隊してまもなく同地へ配属されるという。

今年初めから、カシミール州の管理境界線上では、30件以上の事件が起きていると伝えられるなど争いは絶えない。インドとパキスタンの関係改善のためにも、新入隊した彼らに求められる役割は大きいといえる。
(R25編集部)

インド国境警備隊の独特な頭飾りはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
インド=美白?海外の男性美容事情
ゼロから始めるスパイス料理入門
「通貨単位」が同じ国の不思議
知られざる世界各国の人気サイト
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : エンタメ タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。