ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

価格なび:商品のバーコードを読み取るだけで約8万店のネットショップを横断して価格比較できるAndroidアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フリーエージェントは11月18日、商品のバーコードを読み取るだけで約8万店のネットショップを横断して価格比較できるAndroidアプリ「価格なび」をリリースしました。アプリの価格は無料。対応機種はAndroid 2.3以上を搭載した端末。「価格なび」では、Amazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!の8万店を対象に商品検索を行い、価格の安い順に検索結果を表示するアプリです。お店で見つけた商品とネットとの価格比較を行うのに便利です。アプリトップページの「バーコード検索」をタップするとカメラが起動し、カメラを商品のバーコードにかざすとJANコードを読み取って自動的に検索を行ってくれます。「キーワード」タブや検索結果に表示される「商品名で検索」ボタンをタップすると商品名をキーワードにして検索することもできます。検索に使用したJANコードやキーワード、各商品情報は「お気に入り」に保存したり、Androidの共有機能を利用して他のアプリに渡すこともできます。「価格なび」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
香港とインドのGogole PlayストアでNexus 5とNexus 7(2013)の販売が開始
Android版「オトラテ」にFeedlyのRSSフィードをラジオ風に読み上げる新機能が追加
Twitterの公式Androidアプリがv5.0.0にアップデート、ツイートの絞り込み機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP