ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

行動だけでは成功できない 成功者の考え方とは?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

行動だけでは成功できない 成功者の考え方とは?
 人間に与えられた時間は1日24時間。それはみんな同じであるのにも関わらず、100万円貯めるのに四苦八苦する人もいれば、資産を1兆円築く人もいます。その差は一体どこにあるのでしょうか?

 それは、成功に対して戦略があるかどうかがカギになります。
 年収12億円のネオルヒズ族として、最短最速で成功を収めてきた与沢翼さんの『秒速で10億円稼ぐありえない成功のカラクリ』(ソフトバンククリエイティブ/刊)から、成功するために必要不可欠な“戦略”の作り方についてご紹介します。

■行動だけでは成功に結びつかない
 行動することはとても大事です。行動をしなければ、成功に結び付きはしません。
 しかし、ただ行動するだけでもいけません。そこで重要なことは、自分が目指す成功に因果関係がある部分だけを絞って、そこを徹底して掘り下げることが大事です。無意味なことに手を出しても成功からは遠のくばかり。もし、何をポイントとして行動すればいいのか分からなければ、素直に他の人に聞いてみてもいいでしょう。

■成功者が実践している戦略の3ステップとは?
 成功をもたらす行動は、常に正しい戦略に則っています。そして、その戦略は目的なしには成り立ちません。目的の数だけ、戦略が必要になるのです。
 目的を立てて戦略を作るときに大事なのは、成功のための道筋を分解して考えること。そのときに目的に辿り着くまでにだいたい3ステップで行けるようにするといいでしょう。
 また、その戦略で発生する作業をToDoでさらに細かくブレイクダウンすれば、どのくらいプロジェクトが進んだかが管理しやすくなります。

■ゴールから逆算して考える
 与沢さんは最初に戦略を立てるときに、ゴールから逆算する形で考えるといいます。その理由は、期限がなければ「今、目的のために何をすればいいのか」が見えなくなるからだそうです。例えば「1年後に1億円の収入をつくりたい」という目的があれば、逆算し、時系列で“階段”をつくっていくのです。
 階段を一段一段上る……少し地味に思えるかも知れませんが、成功者はそれを実践しているのです。

■他者のふんどしを使って、勝負する
 一段一段、階段を上がる中でも、大きく飛躍できるチャンスはあります。それは、自分以外の力を使ってレバレッジをかけるのです。例えば300人の講演会を開くにしても、そこで生中継ができるウェブシステムを使えば、3000人が講演会を見ることができます。
 与沢さんは、自分の時間の中に他者を組み込むことができれば、レバレッジ効果で富の帰属を変えることが誰でも可能だと指摘し、他者のリソースを活用することを勧めています。

 成功者は想像以上に努力し、考え、そして緻密に計画を立てて行動に移します。だからこそ、成功へ最短で向かうことができるのです。
 『秒速で10億円稼ぐありえない成功のカラクリ』は与沢さんの経験に基づいた、最短最速で成功するための方法と考え方がつづられた一冊。本当の成功をつかみたいと思う心が少しでもあれば、すぐに実践することが大事です。それが、思い描く理想の未来に近づく最短ルートになるのですから。
(新刊JP編集部)



(新刊JP)記事関連リンク
成功者が明かすお金の使い方、付き合い方
こんなことにこだわる人は成功できない!?
成功者が実践しているイメージトレーニングの方法

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。