ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本家ロボと初共演! 『ロボットガールズZ』“チームZ”地上波に初進出 ニチアサタイムにCM出演決定!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2012年に放送開始40周年を迎えた永井豪原作のマジンガーシリーズが、美少女キャラになってアニメーションになった『ロボットガールズZ』。Zちゃん(マジンガーZ)、グレちゃん(グレートマジンガー)、グレンダさん(グレンダイザー)=『チームZ』のヒロイン3人が、地下帝国(群馬あたりにある)のあしゅら男爵や機械獣少女とたたかう日常をゆるく描くシリーズで、2014年1月に東映チャンネルにて放送開始される。

公式サイトで公開中のPVは配信初日から3日間で30万再生回数を突破、全国のご当地・商品PRキャラなど異なるキャラクターとのコラボが話題を呼ぶなど、来年1月の放送開始に向け注目が高まっている『ロボットガールズZ』。

今回は作品のヒロインZちゃん、グレちゃん、グレンダさんの3名が『テレビ朝日』日曜日の朝“ニチアサ”など地上波CMに進出!彼女たちの本家である『マジンガー』シリーズを始めとするスーパーロボット達の“PR ガール”として活躍することとなった。

出演するCMは、劇場版作品を収録した『MAZINGER THE MOVIE Blu-ray』(VOL.1&2)、スーパーロボット作品のオープニング・エンディングを収録した『燃えろ!東映スーパーロボット主題歌大全集』の二つ。それぞれのCMに出演し、ゆるーく商品をPRしていく。

『燃えろ!東映スーパーロボット主題歌大全集』CM

こちらは『マジンガーZ』、『グレートマジンガー』、『UFOロボ グレンダイザー』をはじめとして『鋼鉄ジーグ』や『超電磁ロボ コン・バトラーV』などのロボットアニメ主題歌が全49曲が収録されている豪華なDVD。

CMでは『マジンガーZ』主題歌の一部を熱唱!自慢の歌声を(ちょっぴり)披露!! とっても楽しそうな表情で歌うZちゃんの様子が見られそうだ。

■CMオンエア予定
『燃えろ!東映スーパーロボット主題歌大全集』CM
12月11日(水)より順次
TOKYO MX/BS 朝日「京騒戯画」枠
テレビ朝日系「仮面ライダー鎧武/ガイム」枠

『MAZINGER THE MOVIE Blu-ray』CM


『MAZINGER THE MOVIE Blu-ray』はVOL1/VOL2の2巻あり、VOL1は劇場版3作品、VOL2は劇場版4作品を収録したBlu-rayとなっている。こちらの劇場版はすべて東映まんがまつりにて放映されたもの。VOL1には『マジンガーZ対デビルマン』、『マジンガーZ対暗黒大将軍』、『グレートマジンガー対ゲッターロボ』が、VOL2には『グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突』、『宇宙円盤大戦争』、『UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー』、『グレンダイザー・ゲッターロボG・グレートマジンガー 決戦! 大海獣』が収録。作品の中にはZチームのグレンダさんとグレちゃんが対決するものもある。

ちなみにCMの内容は

「えっ!他人の宣伝?」(Zちゃん)
「・・・他人じゃないし」(グレちゃん)
「これを観れば私達の活躍をもっと楽しめるのよ」(グレンダさん)
「過去のお宝映像ってやつか~」(Zちゃん)

と、さりげなく自分達のアピールもしつつ商品を宣伝するもの。これぞ本当の自作自演といったところだが、果たしてオンエアではどのような感じになっているのだろうか、非常に楽しみである。

画像を見てみると分かる通り、本家のロボットと美少女キャラが見事に共演している。顔の部分のパーツや胸のパーツをよく見るとリスペクトされている部分がはっきりとわかる。

■CMオンエア予定
『MAZINGER THE MOVIE Blu-ray』CM
11月20日(水)より順次
TOKYO MX/BS 朝日「京騒戯画」枠
テレビ朝日系「獣電戦隊キョウリュウジャー」枠

各CMは公式サイトでも公開!
ロボットガールズZ公式サイト
http://www.robot-girlsz.com

©ダイナミック企画・東映アニメーション ©ロボットガールズ研究所

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP