ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZTEがSnapdragon 800を搭載した「Nubia Z5S」とIGZO液晶を搭載した「Nubia Z5S mini」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTEが中国・北京で同社のスマートフォンブランド「Nubia」の新モデル発表会を開始し、Nubianの新フラッグシップスマートフォン「Nubia Z5S」とその小型版「Nubia Z5S mini」を正式に発表しました。2機種とも昨年12月~今年上半期に発売された「Nubia Z5」と「Nubia Z5 mini」の後継機種です。狭額縁デザイン(ベゼル幅は片側2.67mm)、スリム(どちらもは7.6mm)、軽量(Z5Sは126g、Z5S miniは120g)の筐体設計を採用しています。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)ベースで、Nubia専用アプリのNeoVision、NeoSound、NeoLink、Nubianカメラは新バージョンにアップデートされています。特徴は高いカメラスペック、ハイレゾオーディオへの対応やDTS・Dolbyオーディオデコーダーを搭載するなど音楽機能に優れているところです。通信機能では、中国3キャリアの3Gネットワーク(WCDMA、CDMA2000、TD-SCDMA)とFDD-LTE/TD-LTEをサポートしています。Nubia Z5Sは、5インチ1,920×1,080ピクセルのシャープ製液晶(ゴリラガラス搭載)、Snapdragon 800 MSM8974AB 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、背面に1,300万画素(BSIセンサー、F2.0レンズ、光学手ブレ補正機能付き)、前面に500万画素カメラを搭載。Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0などに対応しています。Nuvia Z5S miniは、4.7インチ1,280×720ピクセルのシャープ製IGZO液晶、Snapdragon 60 APQ8064T 1.7GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、背面に1,300万画素(BSIセンサー、F2.2レンズ)、前面に500万画素カメラを搭載。Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0などに対応しています。2機種とも11月26日に中国で発売されル予定です。価格は、3G版Nubia Z5Sが1,999元、3G版Nubia Z5S miniが1,499元、LTE版Nubia Z5Sが3,456元、LTE版Nubia Z5S miniが2,345元。Soure : Weibo(Nubia)



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、「Xperia M/M dual」に機能追加のアップデートを配信開始
Galaxy S 5は64bit CPUを搭載する可能性大、英ARMの幹部が明かす
NTTドコモ、「ARROWS Kiss F-03E」のAndroid 4.1アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP