ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

聞き上手な人がつかっている会話術って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この連載「ハッピーライフ習慣」では、毎日のちょっとした工夫で自分らしく輝くヒントをお伝えしていきます。
聞き上手の人がつかう会話術、それが「チャンクアップ」という手法。これは会話の途中で「話をまとめる」というテクニックです。
要所要所で内容をまとめて確認してあげると、次第に冷静になり、悩みが自然と解決されていくことができるのです。
■コツはまとめる前に前置きする
話が少し途切れたときに、すかさず話を簡単にまとめてあげましょう。まとめる前に前置きとして、次のような言葉をかけるのがコツです。

・それってまとめると…
・確認するけど…
・ざっくり言うと、こんな話?

■自力で悩みを解決できるようになる
話をまとめてあげると、次第に客観的に話題を受け止めることができ、クールダウンしていくことができます。冷静になることで自分で悩みを解決する力がわき、自力でなんとかしようという心理が働くようになります。
■自分が悩んでいるときも有効
この「チャンクアップ」は、人の話を聞くときだけでなく、自分の悩みを解決したいときにもつかえます。
やり方は人の話を聞くときと同じように、「それってまとめてみると…」とか、「ざっくり言うと、こんな話?」と、自問自答しながら、何が起きて今どんな心情なのかを紙に書き出してみましょう
まとめてみることとで、混乱していた出来事も不思議と解決の糸口が見えてきます。上手に利用すると、頭と心をスッキリできますよ。
two beautiful girls image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
たった1分でやる気をおこさせる習慣づけとは?
もう無理と思ったら…集中力を持続させる呼吸法
どんな人にも好かれる「会話」のテクニック

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP