ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS未発表のTransformerタブレット「TF502T」は10.1インチ1366 x 768ピクセルの液晶を搭載したAndroidタブレットらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月25日にFCCの認証データベース上で発見されたASUSの新型Transformerタブレット「TF502T」の主要スペックの情報がオランダのWEBサイト Tabletsmagazineで伝えられています。同サイトによると、TF502TはAndroid 4.2.1(Jelly Bean)を搭載したTransformerタブレットで、10.1インチ1366 x 768ピクセルのSuper IPS+液晶(コーニングのFit Glassを採用)、Tegra 3 1.3GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、32GB/64GBのROM、背面に800万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、6,750mAhバッテリー、Micro SDカードスロットなどを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、NFCに対応しているそうです。また、TF502Tの筐体デザインについては、Transformerタブレットのハイエンドでよく目にするメタリックボディを採用しており、本体の厚さは8.3mm、質量は525gとのことです。さらに、本体前面にはSonicMasterに対応した4つのスピーカーも搭載されているそうです。2011年に発売されたTransformer Prime(TF201)のスペック強化版といった印象です。Source : Tabletsmagazine



(juggly.cn)記事関連リンク
GoogleがAndroid 4.4(KitKat)のアップデートビルド「KRT16S」をリリース、Nexus 4、Nexus 7、Nexus 10のファクトリーイメージも公開
標準ROMを搭載したNexus 5で高機能な音質制御アプリ「DSP Manger」を利用する方法(要root化)
価格なび:商品のバーコードを読み取るだけで約8万店のネットショップを横断して価格比較できるAndroidアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP