ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界初の2Kディスプレイ搭載スマートフォン「Vivo Xplay 3S」のスペックシートが流出、3GB RAMやF1.8レンズを搭載、ハイレゾオーディオやUSB 3.0に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国 歩歩高(BBK)が開発を進めている世界初の2Kディスプレイ搭載スマートフォン「Vivo Xplay 3S」のスペックシートらしき画像が中国のWEBサイトで流出しました。Vivo Xplay 3Sの詳細は10月中旬より同社のWeiboページを通じて順次公開されています。噂では11月20日に中国で発表され、年内中に発売されると伝えられています。スペックシートに記載されている情報をまとめると次のようになります。スペックは現在市販されている他のハイエンド製品よりも優れているようです。2,560 x 1,440ピクセルのディスプレイSnapdragon 800 MSM8974AB(MSM8974の高速版)3GB RAMメインカメラにF1.8レンズを採用通信機能ではFDD-LTE、TD-LTE対応ハイレゾオーディオに対応USB 3,0に対応Source : C科技Weibo(VivoMobile)



(juggly.cn)記事関連リンク
標準ROMを搭載したNexus 5で高機能な音質制御アプリ「DSP Manger」を利用する方法(要root化)
価格なび:商品のバーコードを読み取るだけで約8万店のネットショップを横断して価格比較できるAndroidアプリ
CloudMagic : マルチアカウント対応・メールの爆速検索・統合メールボックスを備えたメールアプリ、標準の「Eメール」アプリよりも優れています

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP