ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NBA会場で踊る男 全世界を魅了

DATE:
  • ガジェット通信を≫

YouTubeで2013年10月17日に公開された、NBA会場を魅了したある男の動画が世界的に人気になっている。

【画像や図表を見る】

動画のタイトルは「One Man Dances Like Nobody’s Watching While Everyone Is He’ll Crack You Up! Comedy Videos」で、NBAのチーム「ボストン・セルティックス」の試合会場で撮られたと思われるもの。試合が中断しているあいだ、会場にはロックバンド「ボン・ジョヴィ」の代表曲『Livin’ On A Prayer』が流れ、観客たちが同曲に合わせて軽くリズムをとりながら体を動かしている模様から動画は始まる。

多くの観客が会場のビジョンに映る自分の姿を見ながら興奮しているなか、カメラは、座りながら陶酔するようにリズムをとるひとりの細身の白人男性を捉えるのだ。男性の隣に座る母親らしき女性が「映ってるよ!」といった様子で男性を小突くと、彼は突然立ち上がり、激しく踊り始める。

曲を熱唱しながらミュージカルのように情熱的に踊る男性。最初は周囲からあまり見られていなかったが、徐々に他の観客も男性の踊りに注目するようになる。そして男性は、他の観客たちと絡みながら、客席の間の階段を踊りながら下りていくのだ。

陽気な黒人男性とハグしたり、女性の頭にキスしたり、男性と手を握り合いながらサビの部分を熱唱したりと、その一連の流れはまるで映画のワンシーンのよう。彼を中心に会場が大盛り上がりとなるなか、曲の途中で動画は終了する。

「これぞアメリカ!」といった感想を抱かずにはいられないこの動画。世界中のネットユーザーから注目されているようで、11月17日13時時点で再生回数は約1040万回となっている。その中には、日本人のユーザーも多数含まれており、動画のコメント欄には、

「最後までカメラをひきつけるなんて!」
「アメリカ人のこーゆーノリは凄く羨ましいw」
「人生を熱くいきよう」
「彼が主人公だ」

といった声が書き込まれている。英語でも、「this guy is a legend」(編集部訳:この男は伝説だ)、「This is awesome」(同:これは凄い)といった声が見られ、男性の一連の行動は、世界中のユーザーから称賛の的になっているようだ
(R25編集部)

NBA会場で踊る男 全世界を魅了はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
マッチョなのに…野球観戦客に注目
イチャ×2カップルの隣で記念撮影
半沢名台詞 スラムダンク元ネタ?
天才出現と話題「プチプチ自転車」
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。