ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上海問屋でメガネ型スマートフォンスタンド「DN-10192」が発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

上海問屋がメガネの形をしたスマートフォンスタンド「DN-10192」を同社の直販サイトで発売しました。形はメガネのようですが、度付のレンズが入っているわけでも、サングラスでもありません。レンズ部分に吸盤が仕込まれており、iPhoneなどのフラット形状の端末や、Xperia Z1のような背面にガラスパネルを備えた端末にペタっと吸着させて取り付け、耳フック風のフレームをスタンドの足として使用するというものです。この製品の特長は取り付け箇所の自由度が高い点とスタンドを閉じればそのまま持ち運んでもさほど邪魔にならない点でしょう。製品はプラスチック素材で出来ており、質量は6gと軽量。カラバリはピンクとブルーの2色。価格は1個499円です。Source : 上海問屋



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、海外渡航者向けの周辺情報検索アプリ「海外周辺ガイド」の提供を2013年12月25日をもって終了
ASUS未発表のTransformerタブレット「TF502T」は10.1インチ1366 x 768ピクセルの液晶を搭載したAndroidタブレットらしい
世界初の2Kディスプレイ搭載スマートフォン「Vivo Xplay 3S」のスペックシートが流出、3GB RAMやF1.8レンズを搭載、ハイレゾオーディオやUSB 3.0に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP