ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy Jを台湾でも発売する予定? 「SGH-N075T」が台湾NCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今月初めに国内で発売されたSamsungの日本独自モデル「Galaxy J」が台湾でも発売される模様です。台湾の電波認証機関 NCCでGalaxy Jの台湾モデルと見られる「SGH-N075T」が認証を取得しました。日本で発売された「Galaxy J(SC-02F)」が「SGH-N075」のSamsung型番を持つので、NCCで認証を取得した「SGH-N075T」は基本的に同一の製品と考えられます。NCCではGSM/WCDMA、Wi-Fi、Bluetooth、NFCの周波数帯でしか認証を取得しておらず(LTEには非対応)、末尾の‟T”はTaiwanの頭文字でしょうから、「SGH-N075T」は台湾限定モデルと予想されます。Galaxy Jは、5インチフルHDのSuper AMOLEDディスプレイ、Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、3GB RAM、1,300万画素カメラ、2,6000mAHバッテリーなどを搭載したスマートフォン。国内版は、おサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ、NOTTVに対応しますが、それらは削除されていることでしょう。Source : ePrice



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年Q3の国内スマートフォン出荷台数は688万台、AppleとSony Mobileのシェアが大幅に拡大
Xperia Z1のカメラ起動音やシャッターキーによる連写を停止できるXpesedモジュール「Z1 Camera Tweaks」が公開中
米Amazon、Kindle Fire HDとKindle Fire HDXにFire OS 3.1を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。