ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YouTube漬け63歳男「酒片手に青春時代の映像観るのが好き」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 某企業を定年退職して3年になる都内在住の63歳男性は、『YouTube』漬けの毎日を送っている。彼の趣味はフォークソングだ。

「中津川フォークジャンボリーの記録映像や、高田渡、浅川マキといった、テレビにあまり出ていなかったミュージシャンたちの動画も観られる。毎日、ウイスキーを片手に青春時代の映像を観るのが楽しみでしかたない」

『YouTube』を「説明書」「マニュアル」として利用する人もいる。 この秋、最新型のiPhoneを購入して「スマホデビュー」した58歳男性がいう。

「操作方法がわからないときは、まずは『YouTube』で検索してみる。たとえば、“iPhone基本操作”とか“メールの設定方法”などと打ち込めば、わかりやすく解説してくれる動画がたくさん出てくる。

 説明を聞いたり、マニュアルを読んだりしなくても、動画を見れば一目瞭然。これがあればほとんどの問題が解決できる」

※週刊ポスト2013年11月29日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
孫正義氏紹介のiPhone4SのCM TV未登場、YouTube登場
iPhone派 iPhoneの利点とAndroidのデメリットを語る
オヤジ化するアラフォー女を分析した書 地雷ワードも紹介

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP