ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZTEもスマートウォッチ市場に参入、早ければ2014年早々にも第1弾製品を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスマートフォントップブランド ZTEが来年早々にもスマートウォッチを発売する計画のようです。英Finalcial Timesが11月17日の記事で報じました。この情報はZTEのハンドセット部門リーダー兼上級副社長を務めるHe Shiyou氏がFinancial Timesに対して明らかにしたことです。同氏は、‟当社は2014年の計画の一環として、スマートウォッチやメガネ型デバイスなどのいわゆるウェアラブル技術の研究開発に投資する”として、‟早ければ2014年Q1の早々にもスマートウォッチを発表します”と述べたそうです。ZTEのスマートウォッチの詳細は今のところ分かっていませんが、ZTEはスマートフォンメーカーということで、自社のスマートフォン・タブレットと連携する現在主流となっているスマートウォッチの機能を有した製品とも考えられます。来年早々ということは1月に米国で開催されるCES 2014で発表されるかもしれませんね。Source : Financial Times



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年Q3の国内スマートフォン出荷台数は688万台、AppleとSony Mobileのシェアが大幅に拡大
Xperia Z1のカメラ起動音やシャッターキーによる連写を停止できるXpesedモジュール「Z1 Camera Tweaks」が公開中
米Amazon、Kindle Fire HDとKindle Fire HDXにFire OS 3.1を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP