ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Draw2Dial:どの画面からでも短縮番号を手書きするだけで電話をかけることができるアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どの画面からでも短縮番号を手書きするだけで即座に電話をかけることができるAndroidアプリ「Draw2Dial」がGoogle Playストアで公開さされました。Dwaw2Dialは、画面上に常時表示されるトリガーをタップすると手書き文字パッドが出現し、そこに短縮番号を手書きすると電話アプリが起動して短縮番号に紐づいた電話番号を自動的に入力してくれるというアプリです。友人や同僚、家族などのよく通話する相手に電話をかける場合、ホーム画面に連絡先のショートカットを作成したり、電話帳アプリの中でお気に入り登録したり、電話アプリの短縮番号に登録するなどの方法が一般的だと思いますが、それだとホーム画面に戻ったり、電話アプリや電話帳アプリを手動で起動する操作が発声します。今回紹介するDway2Dialはその手間を解消してくれるというものです。アプリの使い方は、まずアプリを起動して「Enable」にチェックを入れ機能を有効にします。「Enable ON」にチェックを入れると端末を再起動させても自動的に有効になります。次に右側のパネルに移動して、「Add News」の人型アイコンをタップ。連絡帳から短縮番号に登録したい人を選びます。選択後、人型アイコン左のチェックマークをタップして確定します。すると、アプリ内の0から順に始まる短縮番号に登録されます。実際に使用するには、画面左端に常時表示される受話器アイコンをタップすると画面上に手書きパッドが現れるので、先ほど登録した短縮番号を指やスタイラスペンで書きます。文字が認識されると標準の電話アプリが起動して短縮番号に紐づいた連絡先の電話番号が入力された状態になります。後は番号を確認して発信ボタンを押すだけです。短縮番号を覚える必要がありますが、これでどの画面からでも特定の人物への電話発信を簡単に行えるようになります。Draw2Dial」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1SをXperia Z1の上に積んだ写真が流出
Sony Mobile、NTTドコモ版Xperia Z1 / Z / Aの「アルバム」「Walkman」「ムービー」アプリを11月19日より順次最新版にアップデート
Samsung、Galaxy Jを台湾でも発売する予定? 「SGH-N075T」が台湾NCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP