ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブートローダーロック済みのXperia Z1とXperia Z Ultraにカスタムリカバリ(ClockworkModとTWRP)を導入する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia Z1とXperia Z Ultraにおいて、ブートローダーのロック状態でもClokworkModリカバリとTWRPのカスタムリカバリを利用する方法を紹介します。今回はXDA Developersで配布されているSnapdragon 800端末用のデュアルリカバリパッケージを利用します。ここで紹介する手順ではリカバリを書き換えるのにroot権が必要になるので、事前に端末をroot化しておく必要があります。ここではroot化されていることと、Windows PCを利用することを前提にして手順を紹介します。STEP1:XDA Developersのスレッド経由で「XZU-recovery4-Windows.zip」をPCにダウンロードします。STEP2:Xperia Z1またはXperia Z UltraのUSBデバッグONにした後、PCとUSBケーブルで接続します。STEP3:ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、フォルダ内の「RUN.bat」をダブルクリックして実行します。STEP4:SuperSUを利用している場合は「1」を、SuerUserを利用している場合は「2」を入力します。すると、リカバリの導入が開始されます。STEP5:処理が完了した後は、端末がリブートします。起動中のSONYロゴで端末が一度ブルっと震えたらボリュームボタンアップまたはボリュームダウンのどちらかを連打してリカバリを起動します。今回紹介した手順では、ボリュームアップボタンを連打すると「ClockworkModリカバリ」が起動し、ボリュームダウンボタンを連打すると「TWRP」が起動します。ClockworkModリカバリTWRPSource : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy Jを台湾でも発売する予定? 「SGH-N075T」が台湾NCCの認証を取得
LG G Flexに搭載された曲がった形状のバッテリーの実物写真
Androidアプリ「franco.Kernel updater」がNexus 5やKitKat端末に正式対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP