ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

‟クリスマスプレゼントにしたいスマートフォンNo.1”と評される「Moto G」の開封映像が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週Motorolaから発表された低価格ながらもそこそこ性能の良い「Moto G」の開封映像がドイツのWEBサイト Android Nextで公開されました。ドイツはMoto Gの一次発売国なので、もう販売されているのかもしれません。Moto Gは、Moto Xで採用された素晴らしいフィット感のラウンドフォルムを継承したデザインのボディに、4.5インチ1,280 x 720ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 400 1.4GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、HD動画の撮影も可能な500万画素カメラを搭載。2,070mAhのバッテリーを内蔵しており、丸一日は持つとされています。この内容で米国価格はわずか$179~というリーズナブルな価格設定で、海外ではクリスマスプレゼントにぴったりなスマートフォンNO.1と評されています。映像を見ると、パッケージングはMoto Xに比べて簡易的、同梱品もMoto G本体、USBケーブル、USBチャージャー、取説類と意外と質素です。Moto Gは交換可能なタイプのバックカバーを備えており、様々な色のスペアカバーやバンパーケースでカラフルな外観に変えることができますが、それらは一つも同梱していない模様です。この点は価格相応といった感じですね。更新:記事タイトルを訂正しました。Source : Android Next



(juggly.cn)記事関連リンク
ZTEもスマートウォッチ市場に参入、早ければ2014年早々にも第1弾製品を発表
東芝がRockchip製プロセッサを搭載した7インチAndroidタブレット「REGZA Tablet AT374/28K」を発表、11月22日に発売
日本通信、通話専用のSIMカード「携帯電話SIM」を11月23日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP