ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

U-25注目俳優トップ5は誰だ?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、映画『上京ものがたり』を観て、主人公の恋人役を演じる池松壮亮の演技のうまさにシビレた私。そういえば、最近よく見る若手俳優ってルックスだけではなく、独特の存在感&演技力のある人が多いような…。

年間250本以上の映画を観ている映画ライターの折田千鶴子さんに、伸び盛りの25歳以下の俳優“U-25俳優”の傾向を聞くと、「地に足付いた役への取り組み方や真面目さが、ブレない安定感につながっています。いい意味で“ふてぶてしい”存在感を持っているのも特徴。頭もよく、アーティスト志向であるようにも感じられます」とのこと。外見だけではなく、“内面で勝負”というのが好印象な彼ら。なかでも2014年に注目したいU-25俳優を折田さんに厳選してもらった。

■池松壮亮(23歳)
「『ラストサムライ』(2003年公開)の少年役の印象が強いけれど、もう23歳! 超美形ではないものの、どんな人物にも血を通わせる力量を持つ安定感が素晴らしい。朴訥な雰囲気が持ち味なので『ダイブ!!』(2008年公開)での美ボディは意外性もあり必見。舞台『ぬるい毒』(2013年9月上演)でのヤな奴役も絶妙でした」。
来年は3月に『愛の渦』、4月に『大人ドロップ』、5月に『ぼくたちの家族』、6月に『春を背負って』と、なんと4カ月連続で出演映画が公開。一気にブレイクの予感です!

■菅田将暉(20歳)
「ライダー出身のイケメンという印象を、映画『共喰い』(2013年9月公開)一作で大きく変えました。そのカメレオンぶりは、演技派俳優の片鱗を感じさせる。『王様とボク』(2012年公開)、『男子高校生の日常』(2013年10月公開)など、同世代俳優たちとの共演でも引けを取らない存在感を放ちます」。
来年夏には映画『チョコリエッタ』も公開予定。“映画”をモチーフとした青春ムービーで、新たな魅力をふりまいてくれること間違いなし!

■染谷将太(21歳)
「脇役で出ていても、どうしても目がいく存在感と独特の色気、この若さにしてアンニュイなフェロモンを持つ。演技力もピカイチ! 主演作の『ヒミズ』(2012年公開)もいいが、熟女を相手に見せる『千年の愉楽』(2013年3月公開)での色気も素晴らしかったです」。
若手演技派筆頭株! 12月21日には映画『永遠の0』が公開。来年初夏には映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』を控え、勢いは留まることを知りません!

■東出昌大(25歳)
「骨太な存在感は、まだ演技がぎこちなかった『桐島、部活やめるってよ』(2012年公開)の頃からキラリと光っていました。現在出演中のNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で演じる不器用な学生さんも、昭和っぽさを醸し出してドンピシャ!」。
11月22日には東京駅を舞台にしたラブストーリー『すべては君に逢えたから』、来年には主演映画『クローズEXPLODE』の公開を控える。190cmという長身にふさわしい“大物感”を漂わせます。

■福士蒼汰(20歳)
「『仮面ライダーフォーゼ』(2011年放映)のときはリーゼントが邪魔をして気付かなかったが、まさに美少年。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年4月~9月放映)の種市先輩に朝から萌える女性が続出したのも納得。『図書館戦争』(2013年公開)では線の細さが感じられたが、繊細な役がこなせそうな将来性に◎」。
現在放映中のドラマ『海の上の診療所』では看護師の青年役を好演。正統派の“王子様”の今後にますます注目が集まりそう!

抜群の演技力に注目が集まる染谷将太と池松壮亮。スイートなルックスとは裏腹に骨太の存在感で女子のハートをキャッチする東出昌大。そして、“ライダー出身イケメン”から脱皮して新たな魅力を放ち始めた菅田将暉と福士蒼汰。2014年は、彼らネクストブレイクU-25俳優から目が離せません!

(取材+文・佐藤ちほ/Pea Green)
(R25編集部)

U-25注目俳優トップ5は誰だ?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
心もピカピカ「イケメンお掃除隊」
イケメンは首か肩を痛めている説
リリー・フランキー演技がすごすぎ
2013年「モテる男」の条件とは?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : エンタメ タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP