ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z1のカメラアプリがQualcommプロセッサを搭載した他のXperiaスマートフォンに移植される

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Xperia Z1の刷新されたカメラアプリを他のXperiaスマートフォンで利用するカスタマイズ方法がXDA Developersで紹介されています。今回紹介する方法はQualcomm製プロセッサを搭載したXperiaスマートフォンを対象にしており、XDA Deveopersで配布されている「Honami Camera for all Qualcom Xperia 」というパッケージをClockworkModリカバリやTWRPなどのカスタムリカバリを通じてインストールすることで、Xperia Z1と同じカメラ環境を再現することができます。実際にAndroid 4.1.2を搭載したXperia Tで試してみました。カメラファインダーのUIやサイバーショットと同じ起動・フォーカス・シャッター音はXperia Z1そのもの。また、カメラプラグインの画面も表示可能で、マニュアル撮影やタイムシフト撮影、Social Live、Info-eyeなどの標準プラグインを利用することもできます。ただ、プラグインの追加ボタンが削除されているので、追加する場合はapkファイルを手動でインストールしなければなりません。

カメラの動作内容は大きな問題はありませんが、フォーカス時に画面が一瞬だけ暗くなることや、撮影モードを何度か切り替えたりすると画面上のシャッターボタンが非表示になたりするなど、移植は完璧ではない模様です。興味のある方は下記のリンクよりパッケージを入手して試してみてください。注意点としては、インストール時に必ずROMの初期化(ファクトリーリセット)が必要になるので、システムの内容が初期状態に戻ることです。なので、今使っているROMの内容をバックアップしてから試すことをお勧めします。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
日本通信、通話専用のSIMカード「携帯電話SIM」を11月23日に発売
新型Nexus 10はLG製という説が浮上
Xperia L / E / J / SP / miro / tipo / UL用のCyanogenMod配信間近?公式サイトにダウンロードページが設置される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。