体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Nexus 5で利用可能なAndroid 4.4ベースのCyanogenMod 11非公式版が公開

Nexus 5で利用可能なCyanogenMod 11の非公式版がXDA Developersで公開されました。公開されたROMは、現在開発が進められているAndroid 4.4ベースのCyanogenMod 11のソースコードを勝手にビルドした非公式版です。CyanogenMod 11の開発がまだ始まったばかりなので、前回バージョンの機能はほとんど移植されていませんが、実際にNexus 5にインストールして確かめたところ、このバージョンではCyanogenModのセットアップウィザード、CyanogenModアカウント、CM壁紙、テーマ機能、パフォーマンス設定機能、プロファイル機能、ヘッドセット装着時の音楽プレイヤー自動起動設定がCyanogenMod 10.xより引き継がれています。日本語化はまだ行われていません。通話やネットワーク、カメラ、オーディオ/ビデオ再生などの基本的な部分は正常に動作していますが、ROMは非公式版の一つに過ぎないので、いつ更新が停止されるのか分かりません。なので、試す場合は以前のROMにすぐに戻せるよう事前にバックアップを取得しておくことをお勧めします。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Androidウォークマン「F880シリーズ」のオーディオ周りのシステムファイルがXperia Z1に移植される
Draw2Dial:どの画面からでも短縮番号を手書きするだけで電話をかけることができるアプリ
ブートローダーロック済みのXperia Z1とXperia Z Ultraにカスタムリカバリ(ClockworkModとTWRP)を導入する方法

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。