ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

JollaのSailfish OSを搭載した初のスマートフォンがフィンランドで11月27日に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

MeeGoプロジェクトのメンバーらで設立されたJollaのモバイルOS「Sailfish OS」を搭載した初のスマートフォンが、フィンランドで11月27日に発売されることが発表されました。Sailfish OSは、MeeGoの開発プロジェクトメンバーだった元Nokia社員らによって設立されたJollaとMerプロジェクトによって開発されているLinuxベースのモバイルOS。Sailfish OS自体はSailfish SDKで開発されたアプリが動作しますが、Androidアプリもネイティブでサポートしています。Sailfish OS搭載スマートフォンにはYandex.Storeアプリがプリインストールされており、17カテゴリ・約85,000種類のAndroidアプリやゲームをダウンロードすることができます。Sailfish OS搭載スマートフォンはフィンランドのキャリア DNAより発売されます。フィンランドにおける販売価格もVAT込み€399(約52,000円)。Sailfish OS4.5インチ960✗540ピクセル(qHD)、Jolla Estrade DisplaySnapdragon 400 1.4GHzデュアルコア1GB RAM、16GB ROM、Micro SDカード対応800万画素のリアカメラ(LEDフラッシュ付き)、200万画素のフロントカメラGSM/WCDMA/LTE対応2,100mAHバッテリー(交換可能)Source : Twitter



(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、Ascend P6を来年早々にもAndroid 4.4(KitKat)にアップデート予定
NTTドコモ、総合プランとデータプランの計9サービスへの新規申込受付を2014年1月31日をもって終了
海外版Galaxy S IIIのAndroid 4.3アップデートは不具合だらけ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。