ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SNKプレイモア、2D対戦格闘ゲーム「The King of Fighters ’97」のAndroid版をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SNKプレイモアは11月13日、NEOGIO時代に流行った2D対戦格闘ゲーム「The King of Fighters ’97」のAndroid版をGoogle Playストアにリリースしました。アプリの価格は400円です。3対3のチームバトルが特徴の「The King of Fighters」。今回リリースされたのは1997年にNEOGEOで稼働した「The King of Fighters ’97」です。KOF ’95より続くオロチ編三部作の最終章で、操作モードをアドバンスドモードとエキストラモードが選べるようになっています。登場キャラクターは全35人。NEOGEO版では隠しコマンドより使用可能だったCPU専用の隠しキャラクター6体がAndroid版では最初から使用できるようになっています。Android版KOF ’97は、NEOGEO版を移植しただけではなく、「緊急回避」「ふっ飛ばし攻撃」ボタンを設置して6ボタンでプレイすることや、ワンタッチで必殺技を出せるSPボタンを設置すること、Bluetooth通信で他のAndroid版KOF ’97ユーザーと対戦することも可能になっています。「The King of Fighters’97」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、Ascend P6を来年早々にもAndroid 4.4(KitKat)にアップデート予定
NTTドコモ、総合プランとデータプランの計9サービスへの新規申込受付を2014年1月31日をもって終了
海外版Galaxy S IIIのAndroid 4.3アップデートは不具合だらけ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP