ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、新スマートフォンブランド「MeMOFone」をCES 2014で発表へ、2014年は自社ブランドのタブレットに注力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUSのCEOを務めるJerry Shen(沈振来)氏が11月13日に開催された同社の決算説明会の中で、2014年における同社のスマートフォン・タブレット事業の方針を明らかにしたそうです。スマートフォン事業については、2014年中に500万台を販売してスマートフォン市場におけるキープレイヤーの仲間入りを果たすことを目標としており、それを達成すべく2014年1月に米国で開催されるCES 2014で新スマートフォンブランド「MeMOFone」を発表する予定とのことです。「MeMOFone」は8月にフランスで開催された説明会で使用されたプレゼンテーション資料に登場していました。同氏によると、CESで発表される新スマートフォンブランドは同社のハイエンドモデル並みの性能を持ちながらも半額程度の価格に抑え、主にブラジル、ロシア、インド、中国のBRICなどの新興市場をターゲットに販売を行っていくそうです。一方、タブレット事業においては、2014年も世界第3位を堅持しつつ、将来的には2位の座を狙う構え。ASUSはGoogleとのNexus 7の開発で一躍トップブランドの仲間入りを果たしましたが、ASUS自身は利益率の高い自社ブランドの製品の割合を増やしたい考え。同氏は、自社ブランドのタブレットが2014年Q4中には55~60%に達する見込みであることを明らかにし、2014年は全体の70%を自社ブランドの製品にしたい意向を示しました。Source : DigiTimes



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Chrome 31」安定板がリリース、KitKatの印刷機能をサポート
Android版「Adobe Reader」がv11.1.0にアップデート、オフィス文書-PDFの変換や書き出し機能、クラウドストレージの容量を拡張できる有料アドオンが購入可能に
Galaxy Note 3のリージョンロックは対象国のSIMカードでトータル5分間の通話を行うと解除される、Samsungが声明を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP