ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI研究所、日本語音声合成ソフトウェア「N2」の新バージョンを11月15日に公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI研究所は11月14日、同社の日本語音声合成ソフトウェア「N2」の新バージョンを明日11月15日に公開すると発表しました。「N2」は、AndroidやiOSを搭載した端末やアプリに対してTTSライブラリやTTSプラグインといった形式で配布されています。Androidでは、WEBページの日本語読み上げを可能にするTTSプラグイン「N2 TTS」が有名ですね。それが明日バージョンアップされるというわけです。新バージョンの特徴は、サンプリング周波数を従来の16KHzから32KHzに拡張したことで、再現可能な音の帯域が従来の2倍になりました。これによって、従来より自然でクリアな音声合成が可能になっています。また、新開発の独自アルゴリズムによって、従来よりも高速な音声合成処理を実行できるようになっています(読み上げ開始までの時間が短縮)。「N2 TTS」(Google Playストア)Source : KDDI研究所



(juggly.cn)記事関連リンク
JAWBONE、リストバンド型活動量計の新モデル「UP24」を発表、Bluetooth v4.0/LEに対応
WordPressの公式Androidアプリがv2.5にアップデート、メディアライブラリーやテーマギャラリーへのアクセスに対応、PIN認証機能も追加
ASUS、新スマートフォンブランド「MeMOFone」をCES 2014で発表へ、2014年は自社ブランドのタブレットに注力

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP